昌栄運輸株式会社お問合せリンクサイトポリシーアクセスmove
HOME ごあいさつ 港湾 陸運 サービス 仕事の流れ GRAFFITTI PROFILE RECRUIT



もし港の機能がストップしたら・・・
私たちが毎日使うエネルギーや食卓に上る食品、その多くは海外から運ばれてきます。日本は「貿易立国」と言われ、食料や原料のおよそ60%、エネルギーに至ってはおよそ80%を海外からの輸入に頼り、逆に日本から世界へ輸出される額は年間55兆円にも上っています。海外から、そして海外へモノを運ぶ流通 なくして今の日本は考えられません。その大量輸送を支える主役は船であり、玄関口となるのが“みなと”です。いわば港湾は日本の経済活動を支えるために、一日としてたゆまず国内へモノを送り、また国内のモノを船へ送り出す日本の「心臓部」とも言える役割を担っているのです。モノと人を結ぶ港湾。私たち昌栄グループの使命は、そこに確かな物流をお届けすることにあります。
お問合せ
リンク
サイトポリシー
アクセス
港湾事業 陸運事業 サービス事業
昌栄グラフィティー
仕事の流れ
WHAT'S NEW 2006.8.7更新
2005.8.11 サイトを公開いたしました。これからも昌栄運輸をよろしくお願いいたします。
2006.8.7 「PROFILE」と「RECRUIT」を更新しました。



Copyright (C) 2005 Shoei Transportation Co.,Ltd. All Rights Reserved.