昌栄運輸株式会社お問合せmoveリンクサイトポリシーアクセス
HOME ごあいさつ 港湾 陸運 サービス 仕事の流れ GRAFFITTI PROFILE RECRUIT



経理部 若林竜二
Voice of  SHOEI
公共性の高い仕事への使命感を感じて働いてほしい。
港湾にかかわる仕事環境は、機械の大型化・システムの進化など、日進月歩で進化を遂げてきました。私たちは、そうした新しい技術やシステムに積極的にチャレンジしていける新しい力、若いパワーを必要としています。当社の手掛ける港湾荷役事業は、電気・ガス・水道などのライフラインに匹敵する、国や地域経済を支える公共性の高い事業であり、また、お客様の荷物を取り扱うサービス業でもあります。責任ある仕事に携わっているというプライドと、よりよいサービスを提供するにはどうしたらよいか常に考え続けられるマインド、そのふたつを持ち合わせた人材に当社の門を叩いてほしいと思います。


第二沿岸事業部 堀上 健二
Voice of  SHOEI
港には気の合う仲間とやりがいのある仕事が待ってますよ。
私は神戸が好きなので、昌栄運輸を選びました。神戸といえば、やっぱり港でしょう。港の仕事はコンテナやトラックに荷物を積んだり降ろしたりするだけに見えて、意外に高い技術が必要で考えることも多いんですよ。私は現場のスタッフといっしょに頭をフル回転させながら、集中して難しい仕事をやり遂げたときにやりがいを感じますね。職場はにぎやかで和気あいあいとした雰囲気で、ときには仕事以外のことにも話がはずんだりする仲間もいます。そんな人たちと楽しくコミュニケーションをとりながら「安全第一」で仕事に励んでいます。


コンテナ事業部 根津 俊介
Voice of  SHOEI
巨大なガントリークレーンを操るのが憧れでした。
コンテナを扱う職場でガントリークレーンに乗りたくて、昌栄運輸への入社を決めました。現在は本船のデッキマン、シャーシ・トランステーナー・倉庫の応援などをしながら、ひと通 りの仕事を勉強中。本船上での荷物の確認・機械の接触予防などチームワークが大切となる仕事が多い一方で、個人個人でも考えをもち、意見を交換し合うことも大切です。その点で当社は若い人も多くていい先輩ばかりなので、職場の風通 しもよく、仕事がしやすいですね。はやく自分のスキルを上げ、目標であったガントリークレーンへ乗れるよう、頑張っています。


採用情報
 募集について 現在、新規での人材募集は行っておりません。



back home next

Copyright (C) 2005 Shoei Transportation Co.,Ltd. All Rights Reserved.